ペットハンドラー~妖精の森の子供たち~

久々にスカアハ着てみました。サーバルジャンプポーズはあざとい。
襟鯖では赤髪だったので赤に染めていましたが、今は青髪なので・・・
青+緑の合わせにしてみました。たぶんこの組み合わせをやる人はなかなかいない。
合っているのか自分でも若干不安です。


さて、今更やっとやる気を少し出して・・・
ペットハンドラーをはじめました。


始めた理由:

  • スキルのエモーションがいいなと思ったから。
  • プレシーズンイベント中しかあげるチャンスが無いから。


キャラクターを立たせるならアップにしたSSが必要だし
何をしているかの様子を見せるためには全体のSSが必要なので・・・・


どっちを載せるべきか悩んだ挙句、両方載せてウザい状態となっています。
今後はこんな感じのSS構成が増えそう・・・。


ペットハンドラー・ストーリークエスト

そもそも、ペットハンドラーのスキル取得方法が最初全くわかりませんでした。
だからやる気起きなかったんです。


今回マナビノギさんをずーっと参考にさせていただきました。
アスさんありがとうございます!!


これが無いと迷子になる。(クエスト表記させるの嫌いなんですよ・・・)



アスさんもこう言ってますしね。


クエスト攻略全般はマナビノギさんがされているので
ウチのブログでは割愛します。


プライスに話しかけるとフィンベルを買うことができます。


フィンベルを手に入れるとクエストが始まります。


ヒルブリンの依頼でカリダ港のカピパラの毛を集める途中で
フィンキーと出会うことになります。
この子のセリフは訳が分からないことが多いので大幅カットでお送りします。


どうやらモンスターにフィニー(妖精)が入り込んでしまって抜け出せなくなっているので、モンスターからフィニーを回収しているようです。


シラさんもフィニー集めを手伝うことになります。


回収が終わったらフィンキーからカピバラの毛を貰えるので、
ヒルブリンに報告してひと段落です。
ヒルブリンは動物の毛などの素材が手に入りにくくなったのは
フィンキーのせいだと警戒することになります。


キャンプ管理者のアレクシーナの意見では、素材が集まらなくなるのは困るのでミレシアンがフィンキーを手伝って問題を解決してくれと言います・・・。
(またか・・・・)


今度はフィリア付近のアルマジロ生息地でフィンキーと出会う・・・。



クエストにはフィリアに行くとか書いてあったから
フィンキーがどこにいるかわかりづらかったです。


またマナビノギさんにお世話になりました。
マップもついてて親切です。


今度はアルマジロ退治もといフィン回収を手伝います。


手伝ったお礼にフィンキーから怪しげなバスケットを渡されます・・・。


。。。



ヒェ・・・。


ファアアアーーー!!(フィニーフィン怖いわ!!)



フィンキーからブルーミングゲージを貰ってフィニーブルーミングを覚えたので農場に設置します。1つ30ポンで最大4つまで設置できます。


フィンベルを持ってゲージに触れるとフィニージェムを入れることができます。
最初は何も考えずにタヌキを入れましたが、E等級でも孵化するのに2時間以上かかるのでクエスト進行を優先することを考えるとランクが低くてよかったです。


待ち時間はフィニーキャッチングのトレーニングに当てました。
E等級はタヌキ、D等級はマスDでコボルト狩り、C等級はラビ通常で骸骨オオカミ狩り、B等級は猫島でラットマンを狩りました。
才能+生活トレP+総合トレPで8倍×200レベルで16倍ですね。
サクッとランク1になりました。


孵化したタヌキを見てフィンキーもお気に召した様子。


そしてフィニーフィンの気の向くままにフィニー回収を勤しんでいると・・・。


イエティから助けたと思ったら見知らぬ子供に睨まれて


さらにはライオンの群れが襲い掛かるように仕向けられて
見知らぬ子供に暗殺されそうになったりするのです。(なんでやねん・・・)


手掛かりを落としていったぞ・・・・。



そんなこんなして、フィニー回収をし続けた結果


フィンキーの好感度が急上昇して
フィアードの妖精の森、マグメルへ招待されることになりました。


このシーンは非常に重要です。フィンキーはシオラ様と言っています。


ここで説明した話と繋がってくるのです!!

妖精女王シオラは未だに人間を許していないのです。
光の騎士ルー・ラバダがモルガントとなった物語の中心キャラクターです。


さぁ!メインストリームに繋がる舞台が1つ増えました!!わくわくするね!






妖精女王シオラがいない・・・とは、どういうことなんだろう?
気になりますね。


ここからフィンキーの過去の経緯(いきさつ)について語られます。


要約すると、コイルダンジョンで迷子になった人間の娘フィンキーは、
セフィロトに遭遇し妖精の森へ引き取られます。


話が前後しますが、後の説明から捕捉するとフィンキーに連れられてマグメルにやってきたもう一人の少女カテルは妖精女王シオラに滞在を認めてもらえずヒルウェン鉱山に住むようになったようです。
フィンキーはカテルと一緒に暮らしたかった気持ちをレガトゥスに伝えます。


話が終わるとフィンキーはミレシアンがフィニー集めも孵化もできるようになったので、フィニーの同調、フィンシンクを教えてくれます。


このよくわからない生き物にタヌキを融合だ!!



スキルを覚えたところでフィニーフィンが謎の少女について気にかけます。
どうやらフィンキーの友達のカテルちゃんのようですね。



SS不足で申し訳ないです。
補足すると、この時カテルは成長しすぎていたので妖精女王シオラに滞在を認めてもらえなかったのです。ときどき遊びに来ることだけを許されていました。


突然現れて話をややこしくする子がいます・・・。


どうやらカテルには事情があるようです。


そしていきなりカテルに勝負を挑まれるミレシアン・・・。
意味が分からないよ!!


さらに2対1でカテルを潰しに行く外道まで現れます。


もっともすぎるwww


勝負の雰囲気はこれまたアスさんが書いてますので省略します。
※実はSS撮れてなかったんです。


やっと、この意味の分からない雰囲気に仲裁が入りそうです。。。
保護者来るのが遅いぞ!!


フルーアは騒ぎを収集するために「何もしたくなくなる花粉」をフィンキーに浴びせようとします。





ようやく騒ぎは落ち着いたのでカテルに落とし物と、
フルーアから貰ったものを渡します。


そして、フィニーフィンの餌の作り方という形で
フィンズクラフトを教えてもらいました。


ブサイクなケモノが立ち上がります。


こうして二人は仲良く手をつなぎ、
ミレシアンを置いてどこかへ行ってしまいました。



なんなんだ・・・。


まじか・・・・。


最期に、参考になったアスさんのマナビノギ
ペットハンドラーストーリー関連一式リンク並べておきます。


ストーリーを追いかけるのに参考とさせていただきました。
今回気を抜いてたからSSをちゃんと撮れていなかったので助かりました。
ありがとうございます!


×

非ログインユーザーとして返信する