マビSS

マビノギ、サーバーを超えてしまった人のブログ

G1 : 女神降臨 ー06

さらにおつかいがひどい回、ひたすら復讐の書に振り回されます。
でも国の背景とかが少し見えてきたりします。

前回までのリンク

あらすじ

ティルナノイの危機を女神に告げられ、ティルナノイ、女神について調査

  • エリンに降り立ったミレシアンは女神の願いの夢をみる・・・。
  • シドスネッターのクマが雪に書いた「タルラーク」とは女神を救出するためにティルナノイへ向かい消息が途絶えているという、消えた三戦士の名前であった。
  • メモリアルアイテムでタルラークの記憶を見たミレシアンは、彼らもまた女神に世界の危機を告げられていたことを知る。
  • 夜のシドスネッターで出会ったタルラークからはティルナノイは魔族の地であったことを告げられる。冒険者は女神に利用されているのだという。
  • ダンバートンの司祭クリステルは、自身が元サキュバスであることを打ち明ける。彼女は魔族に属していた立場から、女神が魔族を先導しているわけではないと誓って説明する。

魔族の文字で書かれたマウラスの復讐の書

  • ミレシアンはメモリアルラビダンジョンでサキュバスクリステルがタルラークを愛していたことを知る。
  • タルラークはクリステルの逢いたい気持ちに応えられないにも関わらず、魔族の本の翻訳をクリステルに依頼したいという・・・。
  • タルラークから贈られた黒いバラを受け取ったクリステルはタルラークの想いに気づき、魔族の本の翻訳を受け入れる。
  • 翻訳された魔族の本は、第二次モイトゥラ戦争で亡くなった英雄マウラスが書き残した自分を裏切った人間に対する復讐の書であった。
  • タルラークからはマウラスが師匠であったことを告げられる。復讐の書を読んだタルラークは復讐の書の一文にある、マウラスが無くしたものが真相のヒントになると考えた。
  • ダンバートンに戻るとクリステルがマウラスの「折れたトルク」を見つけていた。

英雄マウラスの人間への復讐と女神の裏切り

  • マスダンジョンで蘇った英雄マウラスは、彼の妻と娘が人間の利権欲しさの欲望によって殺されたことをダークロードに告げられる。

  • ダークロードにより女神の元へ連れられたマウラスは、女神もまた人間を諦め、滅ぼす意思持っていることを知り、女神の元で人間への復讐を誓う。


モリアン

女神が・・とかいいつつタルラークとの接点を探っているようにしか見えない。
「必ず、、タルラークにもそう伝えてください・・・。」


タルラークに伝えに行くつもりがダンカンでした、おっちょこちょいミレシアン


最初見せたときに目を通しておいてくださいよ!!
おつかいばっかりwwwwww


復讐の書を返してもらう

  1. クリステルのお願いを伝え忘れてるドジっ子ミレシアン。わざとですね。
  2. 誤訳で文面がおかしいですよね。
    先生ではなく「ダンカン」あるいは「村長」
    さらに言えば、「先生の本」ではなく「師匠の本」
    ダンカンのセリフなら「マウラスの本」であるべき。
  3. ミレシアンが到着する前に「話は伺っています。」とあるので何らかの連絡手段があるようだ、ならあんましパシらせるなよと(怒


【修正版】


G1の時点ではエルヒアラの国王とは「エフル・マククル2世陛下」のことになるようです。ですので、エルヒアラというのはエイリフ王国となります。
エイリフ王国はウルラ大陸を治める王国で、首都をタラに構えている国です。

G16でエフル・マククル2世が殺されてしまい、以降の国王は娘のエレモンということになります。


ちなみに、ティルコネイルはエイリフ王国に含まれていません。
ティルコネイルはウレイド王国を築いていたパルホロン族の子孫が高地に流れ付いて作った村なのです。
おそらく今では国は存在しておらず、ティルコネイル自治区として、エイリフ王国との交流があるという形でしょう。
トゥガルドアイルが国境で、ダンバートン領(領主:フォーダイス)はエイリフ王国に属している商業都市。タルティーンはタラの防衛を担う街なのでエイリフ王国です。


ティルコネイルの位置付けはこのあたりに書いてあります。


この本が上位魔族たちの間では有名だってことは知ってたのか・・・・。
そういう話は先に言いなさいよwwwwwwwwwww
パシる身にもなって・・・・。無駄足多いよこのお使い・・・。


人に読めない本は出版しないよねぇ・・・うん、無茶ばっかりでごめんね・・・。
ダンカンとかタルラークってやつがホントわがままでさぁ・・・・。
いいかげん殺意が湧いてくるんだ・・・


[復讐の書]2巻の情報

レスリさん、キアダンジョンで見かけたならとりあえず持ち帰るか写しを持っておくかして頂けませんでしょうか・・・。



長くなるので区切ります。しばらく展開もなくダラダラですがお付き合いを・・・。


G1 : 女神降臨 ー05

メインストリームっていつも物語がぐちゃぐちゃで当人同士の思い込みで進んでいくので整理していくと少しずつ、ああこんな話だったんだなぁって思えてきますね。
翻訳だけのせいだとは思いませんよ。。。そもそもがきっと雑なんです。。。


G1はそのまま進めてもたいしたことないですが設定や裏を見ていくと
すごく面白いと思います。今回はそういうお話。


前回までのリンク

あらすじ

ティルナノイの危機を女神に告げられ、ティルナノイ、女神について調査

  • エリンに降り立ったミレシアンは女神の願いの夢をみる・・・。
  • シドスネッターのクマが雪に書いた「タルラーク」とは女神を救出するためにティルナノイへ向かい消息が途絶えているという、消えた三戦士の名前であった。
  • メモリアルアイテムでタルラークの記憶を見たミレシアンは、彼らもまた女神に世界の危機を告げられていたことを知る。
  • 夜のシドスネッターで出会ったタルラークからはティルナノイは魔族の地であったことを告げられる。冒険者は女神に利用されているのだという。
  • ダンバートンの司祭クリステルは、自身が元サキュバスであることを打ち明ける。彼女は魔族に属していた立場から、女神が魔族を先導しているわけではないと誓って説明する。

魔族の文字で書かれたマウラスの復讐の書

  • ミレシアンはメモリアルラビダンジョンでサキュバスクリステルがタルラークを愛していたことを知る。
  • タルラークはクリステルの逢いたい気持ちに応えられないにも関わらず、魔族の本の翻訳をクリステルに依頼したいという・・・。
  • タルラークから贈られた黒いバラを受け取ったクリステルはタルラークの想いに気づき、魔族の本の翻訳を受け入れる。
  • 翻訳された魔族の本は、第二次モイトゥラ戦争で亡くなった英雄マウラスが書き残した自分を裏切った人間に対する復讐の書であった。
  • タルラークからはマウラスが師匠であったことを告げられる。復讐の書を読んだタルラークはマウラスが無くしたものが真相のヒントになると考えた。
  • ダンバートンに戻るとクリステルがメモリアルアイテム「折れたトルク」を見つけていた。

ミレシアンがどうしてもタルラークとクリステルの仲介役でしかない。


マスダンジョンクリア

マスダンジョンに折れたトルクを入れるとマウラスのRPが始まります。
マウラスのインベントリには「シラがくれた証」が入っています。
「折れたトルク」と「シラがくれた証」の説明文の違いが面白いですね。
※「シラ」はマウラスの奥さんです。


マウラス専用スキルチェーンキャスティングは杖なしでどんな魔法でも使えたので
G1当時は、マウラスが最強に思えましたね。


ライトニングボルトが使い勝手いいですね。


既にマウラスは仲間に裏切られているようです。後ろから刺されている・・・。



・・・そしてボス部屋へ到着するとゴーストアーマーに遭遇するのであった。


最終魔法をマウラスに阻止されたザブキエルがその命をマウラスに捧げた・・・?


FBLあるの忘れてました。昔は無かったんだよw


ワタシヲミクビルナ(フラグ)


そのとき、女性の悲鳴と子供の鳴き声が・・・。


ワタシヲミクビルナwwwwwwww




高齢者詐欺とはこのことである。


ここの話の流れがちょっとよくわかりづらいですね。
時系列順に並べ替えてみます。

  • マウラスはザブキエルの最終魔法(ラデカ落とし)を阻止している。
  • マウラスはかつての仲間に裏切られ、刺殺されている。

マウラスを裏切ったかつての仲間は、功績をマウラスに渡したくなかったということでしょうね。とにかくマウラスが気に入らない模様。そして、

  • マウラスのかつての仲間は英雄として称えられ、権力を持つようになった。
  • マウラスに関わった人、家族はかつての仲間の権力によって殺されている。

口封じとかいろいろあるのでしょうね。
まぁ、超ネタバレはこちら

  • ザブキエルは自らの命を使ってマウラスを蘇らせている。
  • マウラスは国の仲間に裏切られた理由を知るために帰ろうとしている。

正しい解釈かわかりませんが、用語辞典では

仲間に裏切られて刺殺されたマウラスを見たザブキエルが何か思うところがあったのではないだろうかということです。


ちなみにマス音楽ダンジョンのザブキエルは彼の思念らしいです。
マスダンジョンはこういうところで繋がってくるわけですね。


マウラスの記憶はここで終わり・・・クリステルに会いに行きます。




<関連リンク:外部サイト>
G1女神降臨を細かくまとめているサイトを載せておきます。
この辺ともう被ってることを今更やっているということです!


ロナの日:2019

ルエリサーバー:集合写真 ロナも飛べるらしい。


今年もなんとかロナの日に参加できました。
平日で、21時からだったので、間に合うかどうかでしたがw


ちなみに去年の様子はこちら


今年からは、せっかく全鯖キャラがいるので、全部まわってみましたw
(3キャラ全員ロナ文字で動かすの大変なので・・・、シラさんだけですが!)


マリーサーバー(21時 ダンバートン郊外 主催:魅夢様)

実はちょっと遅刻したので着いた頃にはロナ文字完成していました。
こっそり隙間に入りました!


雨が降っていたのでロナが傘をさしています。カメラガールとパン君もいます!


シラさんは、シモンからリリナロングスカートを買ってそのまま参加しましたw
無染色ww 帽子は髪型変わるのでやめときました。去年はかぶりましたが。


GMすもっぱさん GMみぇーれさん発見


タルラーク (22時 ティルコネイル聖堂北 主催:アルテルミス様)

もっとも凝ったロナ文字です。
2019:67 の文字は主催者様が頑張って羊を誘導していましたw
30分くらいかかったかな。


タルラークは住み慣れてるので、シラさんちゃんと服を用意してきています。
染色済み!


全サーバーで最もお祭り好きなサーバーは絶対タルラークだと思います。
伝統蚤の市のユーザーイベントコラボ力が強い。


そういえば、ルエリでもFunproさんがお祭り屋台を合わせてきていましたね。

今後のユザイベは露店を巻き込むと盛り上がりも大きくなるのかもしれませんね。


カメガ発見!!


ルエリの主催者様発見!マリーも見学してたみたいです。


タルラークの主催者様とマリーの主催者様


最後はロナがタップダンス用のステージを出してきましたw


どこかの団長発見、次の公演期待してます!!


ルエリ (23時 アブネア ネア湖 主催:VOXLoo_rua様)

崩れちゃっても個性でOK! が VOXLoo_rua様の方針ですw
基点と向きだけ指示貰って、あとはみんなで好きなようにやった結果です!


ホームのルエリなので、ちゃんと3人揃えましたよ!ホロはロナ服ないからお留守番だけど・・・。
シラさんの右にいるのはGMすもっぱさんです。
いつも尊いと思ってます。




英雄たまシェフ発見


改めて、最後は集合写真です。


主催者様方、今年もありがとうございました。そして進行お疲れさまでした!
来年もよろしくお願いします!