マビSS

マビノギ、サーバーを超えてしまった人のブログ

チャタリングにはコンタクトスプレー

マビの話題から少し離れますが、マウスがチャタリングで不安定でした。


マウスのチャタリングというのは、マウスを1度クリックしたはずなのにダブルクリックになってしまうような動作不良のことです。原因の一つは、ボタン接点の摩耗や汚れによる接触不良です。


チャタリングの頻度が高いとインベントリの衣装をドラッグしている最中に、勝手にダブルクリックされて明後日の方向に走って落っことすんだよ!!


例えばこのタイミングで誤クリックされて落とす。こわい・・・。


何も知らない昔の自分はどうせマウス1000円もしないし・・と、買い替えていたものですが、今使っているマウスはロジクールのG602なのでちょっと高いのです。
適度にボタンが多い+無線が良いです。
ロジクールは壊れたら交換してくれる3年保証がありますが、持っている型番が販売終了のため代替品との交換しかできないので、今はコンタクトスプレー(接点復活剤)を使って修復しています。



ここの説明だとマスキングシールしまくってますが、コンタクトスプレーはちょびっとしか噴き出さないので、無しでも全然いけます。多少ほかにかぶったところでたぶん壊れやしないですよ。(適当)


コンタクトスプレーは車用品店(イエローハットとかオートバックス)で売ってます。
ホームセンターじゃたぶん無いかもしれません。手元にないからといって、KURE556は絶対に使ってはいけません、別物です。
ちなみに、接点復活剤でコンタクトスプレーを選ぶのは、プラスチック対応だからです。対応していないものはプラスチックを溶かしてしまう場合があるようです。


やったからといってチャタリングが全く再発しないわけでもないです。
今のところ3回くらいかな。1度やれば1年くらいは持ってる気がします。
もはやマウスの手入れの一部ですね。


また、誰でも知ってそうなありふれた話題を記事にしてしまった・・・。




×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

コメントは必須項目です。