マビSS

マビノギ、ルエリサーバで引き籠ってる人のブログ。

バスローブとG10

温泉SS

フレさんの農場の温泉に入りました。


シラさんは温泉箱全く開けてないので・・・
バスローブはフレさんから貰いました。
3着も配るほど持ってるとかもう、最初から配る気満々だったとしか思えないw
フレさんはこのSSの外で眼福しておりました。


ソラさん育成「G10 光の女神 THE GODDESS of LIGHT」

ソラさんは王政を目指して錬金スキルを揃えなければなりません。
合成、分解、金属変換、レインキャスティングを覚えるために
G10をようやくクリアしました。
終盤だけ少しSSを撮ったのでネタにしていきたいと思います・・・・。
以下ネタバレなので展開を気にしている方はお帰り下さい。


ネヴァンのメモリアル合成、まさかの成功率99%で失敗しましたww


キャンディーポップ衣装ってなんとなく乗馬が似合ってる気がします。


マタを倒すとカリバーンが影でクルクレの心臓が光であることがわかります。


G10 VSドッペルゲンガー戦

少しG9のあらずじを説明します。


G9のラストです。
レイモアはクラウソラスの自爆からみんなを守るために死亡してしまいます。
ケイはレイモアを生き変えさせるために自分の命をレイモアに譲渡してしまいました。
この秘術では、触媒にカリバーンが使われていたようです。


そしてG10です。
カリバーンの力を宿したケイの肉体をネヴァンが利用することになります。
ネヴァンはカリバーンの影の力、クルクレの心臓の光の力をドッペルゲンガー・ケイに宿させ、ティルナノイに光をもたらそうとしていましたが・・・。


キホールもまた、ドッペルゲンガー・ケイを利用してソウルストリームを破壊し、ティルナノイを血に染めることで浄化しようとしていました。


エラサはエヴァン(イリニド)が母親であることを知り、反抗期を迎えます。
(キホールの契約が重なっていたせいもあるでしょう)


ドッペルゲンガー・ケイのライフドレインでエラサの存在まるごと半神の力を吸収されてしまいました。


エラサは産まれた頃にモルガントに引き取られ、インキュバスとして生活してきました。


そして、インキュバス族として生活していく中で自分が本当のインキュバスではないことに気づき、自分自身が何者かわからない苦悩を受けてきました。


自分の正体を探すためにインキュバス族を離れることを決意したエラサはかけがえのない友であるレビアスと対立し、殺害してしまいます。


友を失ったエラサは深い絶望に陥りながらも自分の正体を探すべく、影の世界やダンジョンをシャドウウォーカーとして彷徨うことになりました。


ある日、エラサはラビダンジョンで彷徨っていたアンドラスを助けることになります。


アンドラスもまた、耳が長いという理由でウルラ大陸の人間から化け物として差別をされて生きてきました。(アンドラスは記憶を失ってウルラ大陸にたどり着いてしまったエルフなのです)
周りの人とは違う、そんな生き方をしてきたアンドラスにエラサは・・・
「辛いことでも耐え抜かなければならないこと、いつか自分の運命に答えが見つかるはずだ」と、自分自身に問いかけるように伝えます。


アンドラスもまた、同じ境遇に置かれたエラサの苦しみに気づくことができたのです。


アンドラスはエラサの苦しみ、心の闇がいつか消えることを祈っています。


ドッペルゲンガー・ケイはエラサの半神の力を吸収してソウルストリームを破壊しようとしました。
この戦いではオルゴールによってアンドラスの想いがエラサに揺さぶりをかけている間にライフドレインを使ってエラサの半神の力を奪い返します。


昔は半神化を奪い返したら第二ラウンドがありましたが、今は簡単になっているので第二ラウンドは存在しません。


というわけで、エラサって・・・、ケイって・・・
という微妙な空気のままソラさんG10クリアです・・・。


<関連記事>


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。