マビSS

マビノギ、ルエリサーバで引き籠ってる人のブログ。

G1 : 女神降臨 ー02

前回までのリンク

あらすじ

  • エリンに降り立ったミレシアンは女神の願いの夢をみる・・・。
  • ある日、ティルコネイルの村長ダンカンからシドスネッターの雪だるまに紛れてしまったイヤリング探しを頼まれる。
  • イヤリングをダンカンに渡すとシドスネッターにはマナハーブを集めているクマがいるといい、何故かマナハーブを渡しに行くことになる。
  • クマにマナハーブを渡すとクマが雪の上に「タルラーク」という文字を書いている。
  • ダンカンは「タルラーク」とは女神を救出し、ティルナノイへ向かった三戦士の一人の名前であるという。彼らのその後を見た者はいない。
  • ダンバートンのスチュアートに消えた三戦士について聞くとメモリアルアイテム、タルラークのロケットを渡される。
  • メモリアルアイテムでタルラークの記憶を見たミレシアンは、彼らもまた女神に世界の危機を告げられていたことを知る。

女神の話

口が軽い神父である。。。


「石になった女神の話」はこちらで読めます。


マビノギWiki:石になった女神の話

  • モイトゥラ戦争とはトゥアハ・デ・ダナン族(&ヌアザ)が魔族のポウォール(&フィル・ボル族)に立ち向かった戦争である。
  • ラフはポウォールとの戦いに備えて作られた要塞である。
  • 女神モリアンはラフに攻めてきた魔族の攻撃を抑え、人々を逃がす。
  • 女神は最後の力を振り絞り、魔族を封じ込めることに成功したが、自らは石になってしまう。要塞として使われていないラフを現在ではダンジョンという。
  • 人間は、魔族に勝利した記念にそして女神の犠牲を忘れぬよう、女神モリアンの像をダンジョンに建てた。

 

たぶん掻い摘むとこんな感じです。


(クマの前にこっそり観に行ったなんて言えない・・・)



昔はここで現実の日付が変わらないと進みませんでしたw


[永遠の地、ティルナノイ]

昔はここまででしたが・・・。


シラさんにも必要ない装備を押し付けられる羽目に・・・。
初心者時代はインベの空きがつらいから無理にアイテム押し付けるのやめようよ!


楽園

永遠の地、ティルナノイはこちらで読めます。
マビノギWiki:永遠の地、ティルナノイ
書いてあることはティルナノイは理想郷であり、永遠の楽園という意味であること。
世界中で同じ認識を持たれているが実在するかどうかはわからないこと。


ティルナノイがあるかどうかわからなくてもタルラークはティルナノイを知っている。
諦められるわけがないのです。


タルラークは褐色魔族通行証でバリダンジョンに潜入すればティルナノイが魔族の地であることがわかるといいます。


ダメージ貰うたびに瀕死だけどとりあえずクリアです。
両手ハンマーは本当に楽しい!!


ブラックウィザードが落とした・・・・。


魔族メダル

 

 

メダルの質と重さの違いが分かる男メイブン。。。
魔族のことならレイナルド先生にきくんだ!(なんでや・・・)


魔族の言語が分かる者


 



とりあえずここまでにしますー。
前々からメインストリーム、特にG1のあらすじ、誰かまとめてほしいなぁと思ってたので全部吸い出しているのです。とうとう自分でやることになってますがw


続きはこちら


×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。