NVIDIAの狙う“フォトモード”こと「Ansel」は,どこまで遊べるようになったのか。「鉄拳7」を使って試してみた

 NVIDIAが提供する「Ansel」を覚えているだろうか。対応したタイトルで使えば,ゲームを一時停止して,アングルや色調を自由に変更でき,好みのカットを作り出せるというスクリーンショット機能である。2016年の実装当時は微妙な性能だったが,あれからどうなったのかという現状を紹介したい。

https://www.4gamer.net/games/022/G002210/20180406038/